スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に感謝!

11月23日は勤労感謝の日。
この日は午前、午後と行事に参加しました。


午前中は、「農業ふれあいまつり」

2010112310580000.jpg

柘植地区の行事に参加することは久しぶりだが、初めての方も含めいろんな方が声をかけてくれました。
ケイタイをいじっていると「メールしてんのか」と言われて少しびっくり。


大根と猟友会の皆さんがとらえたシシ肉を買って、1時間ほどで失礼することに。


午後からは礼服に着替えて「新嘗祭」。玉ぐしを持って参拝をしてきました。
新嘗祭は、五穀豊穣を神様に感謝する祭りで、あまり住民の皆さんになじみはないかも知れませんが、神社では「大祭」にとして、重要な祭りであることを宮司さんから教えてもらいました。



農協の支店長さんから今年の米の出来についてお話があり、今年は猛暑が続きあまり出来がよくなく、「やはり自然には勝てない」と。



「農業ふれあい祭り」のことも念頭に、「神様と、農業をはじめ私たちの食を支えてくれているところで働いていただいている皆さんに感謝して乾杯!」と乾杯の音頭をとりました。



ところで、この日「うつ病」をテーマにした健康づくり講演会に参加できませんでした。
せっかくお誘いした方もいたのに申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。