スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「議会報告」を配ってます!

ゴールデンウィークは忍者フェスタのボランティアとともに、議会報告「稲森としなお伊賀市を変えよう通信」の配布に力を入れています。

2010050418010000.jpg

今日はゆめが丘で約600枚ほど配りました。
2日でほぼ全世帯に配り終えました。


てくてく歩きながら配っているといろんな話を聞くことができます。

バスの便が少なく高齢者には暮らしにくい。
救急医療が心配。
また、「昨日、忍者フェスタの弓矢道場にいましたよね!」
そんなうれしい声もいただきました。


議会が終わるたびに議会報告を作成し新聞折り込みも含め約6000枚を配っています。
せっかく市議会に送っていただいたのに、
なかなか活動を伝えたり、声を聞いたりということが広い伊賀市の中で十分にできずにいます。


そんな思いで配ってますので、どうかお読みいただけたらと思います。



また、今日の午前中は市議会の広報委員会の会議があり、5月15日発行の「伊賀市議会だより」の最終校正をしました。


これも広報委員一同、「どう市民に読みやすいか」を最優先に議論をしながら作っています。
目立つようにピンク色の表紙にしました。もうすぐ市の広報と一緒に配布されますのでご注目を!


【写真は配布をしながら一休みの風景】
以前西脇市で買った播州織のトートバックがぴったりです。糖分たっぷりのジュースが欠かせません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。