スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月議会最終日の反対討論原稿

昨日の議会最終日で3議案について反対討論を行いました。

議会の流れとして最終日は各常任委員長による審査報告→それに対する質疑→賛成・反対討論→採決という流れになっています。実は討論をする議員は少ないのですが、議員としてなぜ賛成なのか、なぜ反対なのかという意思表示を明確にすることは大切だと思っていますので、当日の原稿をUPします。


【一般会計、介護保険特別会計反対討論】


議案第5号平成24年三重県伊賀市一般会計予算、並びに議案第9号平成24年三重県伊賀市介護保険事業特別会計予算の2議案について反対の立場から討論を行います。
まず議案第5号平成24年三重県伊賀市一般会計予算については、これまでも指摘をしてきました、「しらさぎ運動公園整備事業費」が総事業費17億円のうち、6億1600万円が含まれております。事業内容、政策発生源、将来にわたるコスト計算等、全市的に説明責任が果たされているとは言えませんし、市民的な合意のないまま、市民が知らないことをいいことに強引に事業を進めていこうとする姿勢を認めるわけにはいきません。


次に議案第9号平成24年三重県伊賀市介護保険事業特別会計予算について、詳しくは議案第46号の討論で申し上げますが介護保険料の大幅な値上げによって市民負担は増えるが、介護サービスを受けられないという事態が広がることが懸念されます。


よって2つの予算案については反対することといたします。


【介護保険条例の一部を改正する条例反対討論】


議案第46号伊賀市介護保険条例の一部を改正する条例につきまして反対の立場から討論を行います。今回の条例改正によって、介護保険料が基準額にして月額5654円とこれまでに比べて1485円の値上げとなり大きな市民負担の増大となります。


介護保険料については高齢化と制度の定着に比例して、被保険者、利用者に跳ねかえり続けていくことは当初から懸念をされてきたほか、施設整備や自治体独自のサービスを充実させることによって当事者の負担が増大し続けるなどの矛盾も抱えています。負担軽減は第一義的には国の国庫負担率を上げることなど、国の責任によるところが大きいのは事実であり、そのような中伊賀市として苦慮されていることは十分承知をしています。
しかし、伊賀市としても地方自治の本旨に基づき最大限、被保険者、サービス利用者の負担軽減へいっそうの努力を期待するものです。


事実、介護保険料の上昇を抑制するために一般会計から法定外の繰り入れを行っている自治体もあります。法定外繰り入れが禁止されているとの見解は厚生労働省の助言に過ぎず、予算編成権は市長にあります。例えば、介護保険制度は40歳以上のすべての方が強制的に加入しなければならない制度であり負担と受益の観点からも、介護保険の事務費に相当する部分の全額や介護認定審査会経費など直接、介護サービスと結びつかない部分について、一定の法定外繰り入れの基準を検討することも必要かと思います。
いずれにいたしましても、今回の介護保険料の値上げは、市民負担とサービスを受けられない方々を増大させ「介護の社会化」を遠のかせることは間違いありません。


よって、議案第46号については反対することといたします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。