スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党首選挙にあたって

皆さんこんにちは。
三重県伊賀市議会議員の稲森としなおです。


20日告示の社民党党首選挙に、党の改革と活性化、自由闊達な議論を興すことを望む若い仲間の皆さまの後押しを受け、国民の皆様から失った信頼をもう一度取り戻すべく、私ごときがと大変悩みましたが、立候補する決意を固めました。


ここ数日全国で150人を越える推薦をいただき、私に成り代わって推薦人集めに奔走していただいている志高き仲間の姿を想像しながらこの文章を作っていると胸が熱くなってきました。本当にありがとう。


私は09年3月、25歳の時に三重県伊賀市議会議員に初当選をさせて頂きました。選挙にあたっては福島みずほ党首の応援や青年党員の皆さまをはじめ党員の皆さま、地元の皆さま、さまざまな世代の皆さまが団結をしてくださり、トップ当選という結果を勝ちとってくださいました。


あれから3年になろうとしています。自治体議員として住民自らの意思に基づく街づくりを掲げた自治基本条例、議会の機能強化と住民に開かれた議会を掲げた議会基本条例のもと住民自治と議会改革を追求する風土が着実に育ちつつある議会の中で、試行錯誤の議員活動を続けてきました。とりわけ市民参加や情報公開・情報共有の徹底を通じて、より透明度の高い市政へのしくみづくりを市当局に提言を続け、これらを軽んじる市の姿勢には強く反発してまいりました。「ばか」や「あほ」やと言われても腹をくくって言い続けてきました。


基礎自治体の議会は国・県よりも住民ともっとも身近な議会であることを私はいつも誇りに思っています。国政や議員個人の国家観や外交防衛に対する考え方などを越え、市民目線をもって地域に直面する政治課題と将来像を論議することが何よりも求められています。その中で議会改革や住民自治への思いを近くする保守と呼ばれる先輩議員といろんな違いを認めあい議会内で会派を結成し、徹底して議論を尽くすことを教えていただきました。地域の中にも「社民党なんか早くやめろ!」という皆さまからも愛すべき地域を守り、よりよくするため、結びつきを強めご支援をいただいてまいりました。


それは、決して私はブレたわけでもなく、主義・主張を一変させたわけでもありません。違う部分だけを切り取って関係を断絶せず、思いを同じくする部分を育む努力をしてきただけのことです。どこかに書いてあることをただなぞるだけでは自治体議員は通用しないのです。


私は、多様な人びとを認めあい、一人一人の参加をもとに限りなく透明度の高い社民党を実現します。とりわけ地方と若者の声を大切にできる社民党を実現します。2万人の党員の皆さまの2年に1回の党首選挙に参加する権利を守り、次の世代につないでまいります。崖っぷちではなく、もはや崖の下からはい上がらなければなりません。


いま野田内閣は衆議院選挙における比例代表80議席削減に動き出しています。きめ細かな民意を政治にどのようにつなげていくか、その中に社民党が国会に存在できるか、否かという大きな分かれ道にある今、あらゆる私心を捨てて、仲間とともに進んでいきます。ふるさと伊賀から政治の中に新しい風を起こします。



どうぞ皆さまのあたたかいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。



三重県伊賀市議会議員 稲森としなお


*16日に立候補要請、17日に立候補の意思を固め、18日になって国会内での記者会見が決まりましたました。急なことで皆様を驚かせ本当に本当にごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

話し合いで

こんにちは。僕は尾道の党員です。党首選挙反対です。福島さんの考えに問題があるのですか?選挙とは聞こえは良いですが周りからみると社民党分裂にみえる!マスコミの攻撃材料に使われます。社民党守るのは議員だけでなく、党員や支持者であることをわすれていませんか?話し合いでお願い致します。

出馬してください。
このままでは社民党は消滅します。
若い世代が新しい社民党を作って
生き残ってください。
稲森さんガンバッテ!
  • 2012-01-20 11:26
  • URL
  • 吉本貴明 #-
  • Edit

稲森先生へ

今は自分が出来る事に対して頑張って励んで下さい。

今回も、もしくはたとえ次回になっても、私は応援します。
  • 2012-01-20 13:02
  • URL
  • Z3 #hmnyzxZw
  • Edit

将来の党首は先生しかいない!
いま社民党を救えるのは
長年やっている福島ではなく
わかい稲森先生だよ。
福島のままじゃ社民党無くなる。
先生頼むよ!
  • 2012-01-20 13:29
  • URL
  • トムス #-
  • Edit

失望しました

売名行為だったんですね
若いからって調子に乗るなよ。
もう社民党なんて無くなってしまえ。
ふざけるな!
  • 2012-01-20 16:24
  • URL
  • 伊賀市民 #-
  • Edit

残念でした

余りにも急な決断だったと思います。

本当に出馬される気であったのなら、1~2日で決断するのではなく、長いスパンで考えるべきでした。

今回は見送るべきだったと思います。

それと「選挙阻止」だけで党首選に出馬するのは、一般党員には理解できません。

政治家たるもの、政策で語ってほしかった・・・。

あと、若いだけに根回しは嫌いなんでしょうけど、根回しは必要です。

今後の教訓にしてください。
  • 2012-01-20 17:16
  • URL
  • 伊賀もの #-
  • Edit

次にむけて頑張ろう

お久しぶりです。新潟の川合まさやでございます。
近い将来の社民党を背負うのは稲森さんや田川市議佐々木さんのような人だと思います。
新潟からも応援してます。

驚きました・・・

稲森さんおはようございます。
今年もよろしくお願いします。

今朝の新聞報道で知り驚きました。

僕は阿部政審会長をツイッターでフォローしています。
どの選挙でも無投票はよくないと思います。
若手党員を擁立とあり稲森さんとは驚き。

かつて公明党が新進党に合流したとき
参議院の半分と地方議員は「公明」として残り
国会議員でなく地方議員の都議会議員が代表でした。

福島体制で総選挙・参議院を戦うことになりそうですが
連立を離脱して厳しいと思います。
今回の件で党首が危機感を持てば多少は躍進?

社民党自身にはあまり興味はないですが
伊賀市議として引き続き頑張ってください。
今年は市長選挙もあり注目です。

市長さんとは某政党の新春の集いでお会いしました。
  • 2012-01-21 09:14
  • URL
  • EXIT #ZZi8VVEI
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。