スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日、市議会最終日 どうなる駅前ビル「産廃」処理議案!

今朝は早朝より市役所前で、職員の皆さんや市民の皆さんに「市政報告号外」を配布しました。
内容は先日も書いた「3議員による発言取り消し要求」への抗議ビラ。受け取りもよく30分で約100人の皆さんに直接訴えました。
DSC_0146.jpg
ビラには「行政をチェックしない、自由に議論させないことが、市民の暮らしと伊賀市の未来に、何をもたらすのか。」と大きく書きました。ぜひ行政の皆さんに市長が進めようとしていること、そして一部議員の「幼さ」を知って、行政は、議会はどうあるべきなのか、少しでも関心を持ってもらえればと願いながら、寒さも忘れて訴えました。


その後は夕方まで、議員有志で「食と農のまちづくり条例案」「自治基本条例見直し」「伊賀市地域活性化計画」について、条文を読み合わせながら勉強会をみっちり行いました。


ところで21日が議会最終日です。9月議会でいったん否決された駅前ビル「産廃」処理議案(1億500万円増額)が、まるまる同じ内容で再提案されそうです。1億円という根拠があいまいで、議会の議決を得なければ変更できない案件(地方自治法上)にもかかわらず、議会にも知らせることなく4月に処理を済ませていました。つまり違法な手続きで僕が「政治責任をどうとるのか」と市長に質問したのはそこなのです。


地方自治法を読んでいると様々な場面で「議会の議決を得なければならない」というくだりが登場します。僕はこのくだりが大好きです。


なぜかというと、大きな権限を持つ、行政(市長)が独断で物事を進めることを許さず、もっとも身近な市民代表である「議会」が市民目線でチェックし、より民主的な自治がなされるよう要請しているのです。「議会の議決を得なければならない」という法律の一文を見ると、自分が議会の議員である重み、市民感覚を市政に反映せねばという思いを再確認できるような感じがするのです。


だからここを踏み外すような市長の姿勢は許してはいけないと思うのです。
やっぱり議員が議員の発言を止めさせるように圧力をかけるなんて狂っている。


議員の中にも、ちらほら、9月に反対しておきながら、12月には賛成しようとする動きも感じられる今日この頃。


21日(水)10;00~の市議会本会議最終日をぜひご注目ください。(ケーブルテレビの放送もあります)

スポンサーサイト

コメント

若宮ゆかりの大根焚と粕汁

=森の講座=の企画委員会事務局長の糸屋(館)が
上場ゼネコンなどで防水元請の営業として取組でいる

待機電力の削減やマテリアル・リサイクルに産業廃棄物の削減

注文書や基本取引契約書による出来高査定出面払とワークシェアー

杉並区の行倒保護の件の要約を話た特別講座は

柏市教育委員会の後援の下に月一回の活動を行い

開講記念の3氏による講座から参加されている
行幸された数カ国の大里と内裏と長王子と天皇と親王と内親王(=皇族)と王や
国家・政府代表や一般受講者と赤旗.聖教.リビングの代表が聴れる中
省庁に都と皇宮の代表者が質問し
不正競争防止と連鎖倒産防止に附ての見識と実行を求れ行った売出は
基本取引契約書を結だ織物商業組合の事業主の手で検品を行い
不法品を選別.仕分.検品を繰返し、仕入(商品)台帳に組合代表が検印を押す様子や
注文書による商品の発注の様子と五大ゼネコンの10万円手形を使った支払の様子を
公正取引委員会などや国税にチェーンストアー協会の代表が立会い皇宮の代表者が確認を行ました。

国際会議やノーベル賞に(USA)アカデミー賞などとオリンピックでは
親子関係や軍歴に移民と民族・身分を自白する事を御存知ですか。

94年春から96年晩秋頃に
横田めぐみが偉大なる木偶の棒ノ孫(金正男)などと来日していたのを御存知ですか。

=民族を明にしない国は極少数の筈です=

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。