スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊山セミナーに参加&議会の中で見苦しいと思うこと

日曜日は地元の西柘植地区まちづくり協議会の「霊山セミナー」に参加しました。
DSC_0144.jpg
霊山寺で、ペルーの料理とすいとんを食べながら、ペルー音楽などを楽しみました。中国の皆さんも多数参加していて、3つの国の言葉が飛び交いながら、「多文化共生」の1日でした!


霊山寺の休憩所はベランダというか、テラスのようなところがあり、西柘植地区が一望できる眺めに驚きました。この事業は伊賀市の市民公益活動補助事業で、公開プレゼンテーションの審査をクリアした補助金を活用しています。


ところで、今日は市議会一般質問最終日でした。これで16議員が4日間にわたり行った一般質問は終了しました。午後からは議員全員懇談会があり、各種計画の中間案の報告のほか上野市駅前再開発ビル建設工事現場で発見された「産廃」処理についてゼネコンの「フジタ」から説明を受けました。


1億500万円もの工事変更に批判が相次ぎ、9月議会で否決された内容ですが、もう議会の中には、行政からの再度の提案を受けて可決させようとする動きもあります。
僕は「仮契約を結ぶ以前に工事を済ませ、その後議会に提案するのは違法だ」「政治的責任をとる必要はないのか」と追及しましたが、市長は「そうせざるを得なかった」「政治的な責任をとるつもりはない」などと答えました。


市庁舎建設にしてもここ最近コロコロ、ブレブレと態度を変える議員の姿をとても見苦しく思います。本当にかっこ悪い。市長に対して「市民に説明責任を果たせ」と言っていた人たちが、「反対」から「賛成」に態度を変えるのであれば、当然、議員として市民に対し態度を変えた「説明責任」をはたすべきだとは感じないのでしょうか???


僕は市長の顔色を伺いながら議員をやってるんじゃないんです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。