スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こころの健康教室」にご参加を!

97年以降、年間3万人を超える自殺。伊賀市でも全国の傾向にように増加し、年間20名ほどの方、自殺で亡くなられています。
fig3.gif



伊賀市では、地域の中での「気づき」につなげ、地域全体で自殺で亡くなる方をなくせるよう「こころの健康教室」を9月から全5回の連続講座として開かれます。僕も参加しようと思っています。どうか皆さんもご参加ください!


ところで、残念ながら・・・
8月に「こころの健康教室」の案内が広報に掲載されたのみで、9月は自殺予防週間があるにもかかわらず、9月1日号の広報にも自殺の問題を訴える内容がありません。市のHPにもまったく掲載されていません。また「こころの健康教室」の案内にも、自殺の問題が触れらていません。


これまでの議会で「啓発活動に取り組む」とした答弁は何だったのでしょうか!「自殺をなくすために伊賀市は強い決意をもっている」ということを表明することが大切であると何度も訴えてきたはずです!必ず9月議会で「自殺予防対策」について一般質問をいたします。



こころの健康教室の受講生を募集します

こころの健康問題を抱えた人に対する理解を深め、身近で見守り、相談ができる地域づくりをめざして「こころの健康教室」を開催します。こころの健康について学び、あなた自身や家族のこころの健康について一緒に考えてみませんか。


◆とき・内容
※全5回

1)9月26日(月)

午後1時30分~4時30分

こころの病の基礎知識

2)10月4日(火)

午後1時30分~4時30分

自分のこころのクセを知ってみよう1~交流分析~

3)10月29日(土)

午後2時~4時

健康づくり講演会

「(仮題)みんなで取り組もう、こころの健康」

4)11月8日(火)

午後1時30分~4時30分

自分のこころのクセを知ってみよう2

~認知行動療法~

5)11月14日(月)

午後1時30分~3時30分

こころのサインを見逃さないために

◆ところ
ゆめぽりすセンター2階大会議室

◆募集人数
40人

◆受付開始日
9月6日(火)


【申込先・問い合わせ】
伊賀市健康推進課

電話0595-22-9653 FAX0595-26-0151

Eメールkenkousuishin@city.iga.lg.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。