スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本震災・原発震災に関わる今後の予定

今後、22日~25日まで仙台市に東日本大震災の災害ボランティアに、佐々木まこと田川市議、山としひろ江南市議と参加、現地に行きます。


また、6月1日には日帰りで、静岡県の中部電力浜岡原子力発電所を視察します。山江南市議も一緒です。今日、江南市議会事務局を通じて要請していましたが、受け入れるとの回答がありました。中部電力から原発施設の概要や「安全」対策について調査をできればと思います


貴重なボランティアや視察に日程が続きますので、帰り次第多くの皆さんに報告させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

ボランティアに行かれるそうでお疲れ様です。(伊賀市の問題山積の時に、市議が行く意味が解りかねますが)

ニュースレターがポストに入ってました。こういう地道は情報発信は良いと思います。


社民党が大嫌いで、社民党とは真逆に命がけで瓦礫処理をして下さってる自衛隊さんを労って下さい。よろしくお願いします。
  • 2011-05-19 08:55
  • URL
  • K田 #-
  • Edit

K田様

伊賀市に山積している課題とは、どのような課題があるのかぜひご意見お聞かせください。しっかり考えてまいります。

自衛隊の皆さまにK田様からのご意見があったことを伝えてまいります。



  • 2011-05-19 17:53
  • URL
  • 稲森としなお #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。