スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西柘植地域まちづくり協議会総会&京都市議選応援

昨日の夜は地元の西柘植地域まちづくり協議会総会にお招きいただきました。
2011040820280000.jpg
この4月より行政との窓口一本化や、これまで各自治会に支払われていた委託料等が自治協(まちづくり協議会)への包括交付金制度など新たな制度のもと、一歩を踏み出します。さまざまな不安や懸念も出されていましたが、西柘植地域では霊山を核にした新たな事業も展開していくなど、前向きに活動しています。僕自身も産業交流部会の一員としてがんばりたいと思います。


今日は始発列車に乗って京都市左京区へ「さとう大」市議候補の応援に入りました。
2011040921540000.jpg
市街地から大原までぐるりと区内を一巡、候補者は車内でパンやドリンクを飲みながら、昼食もとらずに自らの思いを訴えていました。名前の連呼になりがちな選挙戦最終日ですが、「なぜ市政に参画したのか」をはっきりと述べている姿はとてもさわやかでした。


明日は、京都市議選も含め、伊賀市でも知事選と県議選の投票があります。
東日本大震災への対応や防災、原子力行政へのスタンスも争点になっています。投票率が低くなれば強固な組織を持つ議員だけのいびつな議会になってしまう恐れがあります。有権者ひとりひとりが各候補の政策や人となりを比較し、選挙に参加されることを期待します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。