スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育民生常任委員会&小学校卒業式

久しぶりの更新で申し訳ありません。


17日は午前10時から教育民生常任委員会がありました。
付託されている議案は・・・


伊賀市病児保育室設置及び管理に関する条例の一部改正について
伊賀市心身障害児療育保育施設設置及び管理に関する条例の廃止について
島ヶ原資料館設置及び管理に関する条例の廃止について
阿山ふるさと資料館設置及び管理に関する条例の廃止について
伊賀市地域福祉計画の策定について


結論から言いますと、すべて全会一致で可決すべきものと決まりました。


「病児保育室」は社会福祉協議会の管理運営から、市直営になることから、市民病院の看護師の確保が容易になるとのことでした。


「心身障害児療育保育施設」(かしのみ園)は社会事業協会の管理運営から市直営となります。


「島ヶ原・阿山」の資料館の廃止については、「大山田」も含めて全回否決をされていた議案です。当局は「12月議会の論議の中では、島ヶ原・阿山については認めていただけるもの」として大山田の廃止は見送って提案したとのことです。


「地域福祉計画」については、これまで各地域で説明会を行ってきましたが、今後どう地域の参加を得ていくのかという議論がありました。


いずれも24日10時~の本会議で委員長報告ののち採決されます。
2011031811070000.jpg
18日は西柘植小学校の卒業式にお招きいただきました。
卒業生の皆さんに今回の震災にも触れながら挨拶をさせていただきました。私たちこそ「痛みへの想像力」をもっと持ち合わせて、自らができることから、困難にある人たちを支えていかなければと思います。


写真は卒業生が退場する際、担任の先生から花を受け取る様子です。どれだけの6年間の思い出がつまっているのか。ジーンと伝わってきた式だったと思います。


夜は、僕の「後援会」の役員の皆さんと「役員会」を持ちました。
実は本日で、当選から2年。任期の折り返し地点を迎えるに当たり、今後どのような活動を展開していくか遅くまで話し合いました。地元の30代~50代までの方々なので、気軽に身近に相談できる存在の皆さんばかりです。ちょうど2年前、昼夜を超えて奔走してくれていた姿を思い出しています。当選した夜の「新たな気持ち」からブレがないか、今日は再確認する大切な「第二の誕生日」でもあります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。