スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方財政計画研修会

15日は東京の社民党本部で、23年度地方財政計画についての研修会があり、国の自治体議員ら約30名が参加しました。


来年度の予算がどのように地方に流れていくのか勉強になりましたし、これからの予算審議においてもそれぞれの議員の力の見せ所です。有効に伊賀市の中で活用されていくようチェックしていかなければと思います。また民主党政権が「ひもつき補助金」を廃止し、一括交付金が来年度、再来年度どのような見通しになるかも説明がありました。ねじれ国会の中で、予算案、予算関連法案の成立がどうなるか注目していきたいと思います。
2011021513160000.jpg


終了後、新しくなった衆議院第一議員会館で兵庫県川西市の北上哲仁市議と社民党政策審議会を訪問したのち、昼食を食べながら、意見交換をしました。北上さんは障がい者福祉関係の仕事、さらには中川智子宝塚市長の衆院議員時代の秘書を経て、市議になり、子育て世代や市民運動と連携した活動を広げ、昨年10月の市議選で3期目の当選を果たされました。12年間の活動や、それぞれの議会についての話をしました。北上さんの活動ぶりや、おごることのない人柄は議員としてとても尊敬しています。こういう各地の議員さんと意見交換したり、相談したりできるネットワークは伊賀市の中で議員活動をする上で大事にしたいです。


議員会館も昨年新築され、すっかり雰囲気も変わりました。
昔の議員会館は古くて各議員の事務所も狭かったのですが、味わいのある喫茶店などの雰囲気が好きな場所だったのですが。



ところで、びっくりの対面。北上さんと別れて、議員会館を出る時、伊賀市の内保市長とばったりすれ違いました。ちょうど「市長もここへ陳情にきているのかな」と市長のことを頭の中でふと考えていた時だったので、すごくびっくりして「市長おおお!」と声をあげてしまいました。産業建設部長とともに陳情に来られているとのことでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。