スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きじが台の住民にため池の水供給

昨日は朝から財政課長より、1月19日の臨時議会で審議される補正予算の説明を受けました。
補正予算は約3億7000万円で、おもな歳入は国の経済対策による交付金などです。


さらに議会でも数多くの要望が出ていた「子宮頚がんワクチン」「ヒブワクチン」「小児肺炎球菌ワクチン」の助成も盛り込まれています。「子宮頚がん」はがんの中でもワクチン接種で予防可能ながんと言われています。
伊賀市では中1~高1の女子を対象となる予定で、一人でも多くの皆さんが接種されることを期待します。

2011011312000000.jpg

その後、市役所から道に迷いながら、来年春開校予定の「上野南中学校」の起工式に参加したのち、伊賀市南部の住宅団地「きじが台」に急ぎました。新聞報道でも大きく報じられましたが、住宅団地内の私設水道を管理する業者が、生活排水を垂れ流している「ため池」の水をこっそりと住宅に供給していたことが発覚しました。(写真の池から)
そこで、地元住民自治協議会の皆さんのご案内をいただき、現地を視察してきました。
中谷議員も市民センターにおられたので、一緒に現地に向かいました。


「不安」や「怒り」の声を聞いてきました。このように住民を不安に陥れる業者に、住宅団地を造成したり販売する資格があるのでしょうか!とても腹立たしい思いで、住民の皆さんの声を聞きました。
本来住民の皆さんの意思である伊賀市の水道が早期にきじが台に供給されるよう求めていきたいと思います。






スポンサーサイト

コメント

よろしくお願いしますm(_ _)m

両親がきじが台に住んでいます このニュースを聞いて驚きました
きじが台は高齢の住民が多く問題が起こってもなかなか発起して解決していくのが難しいと思います 私も離れたところに住んでいるためどうしたらいいのかわからない状態です どうかきじが台の力になってください 若いパワー応援しています
  • 2011-01-16 19:07
  • URL
  • T、SACHIKO #-
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-01-18 17:16
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。