スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの新春行事に参加

昨日は朝8時~8時30分まで市役所前で恒例の街頭演説。
今年はじめてでもあり「明けましておめでとうございます」と市役所の職員の皆さんやドライバーの皆さんに呼びかけました。


急いでJR新堂駅へ。青山と津で2つの新春行事にお招きいただいています。


一つ目は伊賀市商工会の賀詞交歓会。青山まで電車が遅れ、会場に入るのも遅れてしまう。
宮本会長が地元の特産品の紹介をされ、また、たくさんの人とお話しできました。


青山町駅から津へ。ところが上着を会場に忘れて、ひどく寒いので忘れたことに気付く。
津のユニクロで3980円の上着をとりあえず購入するがもったいない!

2011010719120000.jpg


6時半からはユニオンみえの新春旗びらき。伊賀市での取り組みなどあいさつをさせてもらう。
特に「鈴鹿さくら病院」分会の看護師さんたちにいじられながら楽しいひとときでした。


「さくら病院」分会は職場の中でも高い組織率を誇り、昨年は30分のストライキを敢行し、要求を勝ち取ったそうです。やはり働く人の団結が必要であり、そのためのいい交流の場となりました。



夜は紀勢線、関西線を乗り継ぎ新堂駅に帰着。ぐるりと一周した一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。