スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一般質問原稿】しらさぎ運動公園整備事業について

12月9日に行った一般質問「しらさぎ運動公園整備事業」についての原稿です。
一問一答方式ですので、一問目の原稿のみです。2問目以降は箇条書きの質問をもとに臨機応変に行っています。



議長のお許しをいただきましたので、質問通告に従い一般質問をいたします。


まず、しらさぎ運動公園整備事業について質問をいたします。しらさぎ運動公園整備事業は伊賀市下友生のしらさぎクリーンセンター跡地およびその周辺において、総事業費17億円を投入し、防災機能を含んだ運動公園の整備を予定しているものです。


すでに、議会でも一般質問をはじめ数多くのやりとりがあり、とりわけ5ヘクタールもの新たな民間用地取得に対して問題視する意見や市民的な合意がなされていないのではないかという意見が相次いでまいりました。
私自身も、平成22年度一般会計予算をはじめ、しらさぎ運動公園整備事業に関わる予算にも反対をしてまいりましたが、いまだに議会報告会に出向いても、あるいは、市民の皆さんとお話する中でも医療問題や庁舎問題に次いで話題にのぼることが多いという印象があります。「議会よもっとチェック機能は働かせよ」との叱咤激励があることも重く受け止めた上で、今回質問することにいたしました。


まず11月25日付け朝日新聞伊賀版による新聞報道について何点か確認いたします。「伊賀市のしらさぎ公園用地取得問題」「市税滞納地権者と契約、市が代金から差し引く」という記事がありました。一般質問初日にも指摘がありましたが。1万円、2万円を大変な思いをしながら支払っている方々がいる。突然、給与を差し押さえられて生活が苦しく困っている方々の存在があり、伊賀市の姿勢が問われている中での報道に驚きました。


新聞報道に掲載をされました事実関係を可能な限り明らかにしてください。特に「市幹部」が「多額の固定資産税などの滞納があることに気付いたが」とありますが、この「市幹部」とはどなたなのか。そしてその気付いた時期は何年、何月いつなのかお答えください。


市民からの不信感を払しょくすべく、明快な答弁を期待し以上で1回目の質問といたします。
2問目以降は自席にて再質問させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

稲森としなおって?

稲森としなお(29歳)

Author:稲森としなお(29歳)
◎1983年11月:三重県伊賀市出身(血液型A型・さそり座)
大東文化大学法学部政治学科卒業(東京都)、学生時代に韓国外国語大学短期留学、参議院議員・福島みずほ後援会スタッフを経験。
卒業後はデイサービス施設に勤務し介護現場で働く。
◎2009年3月:伊賀市議選に出馬(全国最年少25歳)。お金のかけないボランティア選挙を展開し初当選(1位・2925票)
◎現在:伊賀市議会議員として議会改革の推進を大前提として、福祉(子ども・高齢者・障がい者)政策や雇用問題、市民自治、地域活性化、などに取り組む。
◎【後援会事務所】伊賀市柏野269 TEL/FAX0595-45-7227
◎【議会事務局・議員控室】伊賀市上野丸ノ内116 TEL0595-22-9687
◎カンパのお願い◎
お金のかけない、クリーンでわかりやすい政治を実践しています。市民の皆さまのご協力のほどよろしくお願いいたします。

【振込口座】
東海労働金庫上野支店
(普)4360008
稲森としなお後援会

*このカンパのお願いは政治資金規正法に基づくものです。企業・団体、外国籍の方の献金、並びに匿名による献金はできません


日記の検索

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。